MENU

CELSO SIM (JAPAN)



CELSO SIM(セルソ・シン)
バタチーニャを歌う
特別出演:ALAÍDE COSTA(アライーヂ・コスタ)

カーザ・ヂ・フランシスカよりライブ配信
撮影:Paula Sachetta(パウラ・サシェッタ)

バイーアのシンガーソングライターだったバタチーニャは、至極洗練された、実存主義的で類稀な作品の数々を遺しました。サンパウロのシンガー、セルソ・シンは、ブラジル音楽における最も重要な声の持ち主のひとりであるアライーヂ・コスタを特別ゲストに迎え、アコースティックギター/カヴァキーニョ/ギター/バンドリンにWebster Santos(ウェブステル・サントス)、チェロにFilipi Massumi(フィリッピ・マスミ)、パーカッションにJefferson Cauê(ジェッフェルソン・カウエー)という編成の現代的な雰囲気を通してバタチーニャのサンバの世界に浸ります。

バタチーニャの作品は、カイーミやカルトーラ、トム・ジョビンなどの作品ほど規模感はありませんが、だからこそ、偉大な歌手たち、特にマリア・ベターニアにより歌われる時代に関係のない、私たちの音の記憶にしまってあるような歌を思い出させてくれるような、新鮮で唯一の音楽世界を届けてくれます。

パウラ・サシェッタはドキュメンタリー作家で、特に人権に関連したテーマを専門としています。彼女の2作目となる長編ドキュメンタリー『Precisamos Falar do Assédio(ハラスメントについて語りましょう)』は、アメリカとカナダで教育的な作品として選ばれ、Women Make Movies により配給され、学校等の施設などで上映されました。そのほか、Amazon Prime, Net Nowなどでも見られます。パウラはまた、真相究明委員会をテーマにした『Verdade 12.528(真実 12.528)』や、ブラジルにおける私立刑務所の使用の受け入れについて描いた短編『Quanto mais presos, maior o lucro(囚人が増えるほど、利益が増す)』、Canal Curta! (チャンネル)のために制作された刑務所制度をテーマにした8エピソードのシリーズ『Eu, Preso(捕まった、わたし)』などの作品も監督しています。

BRASIL
(CINELIVE) SÁBADO 24 Outubro 21H
(REPRISE) DOMINGO 25 Outubro 18H

JAPAN
(CINELIVE) SUNDAY October 25 9AM
(REPLAY) MONDAY October 26 6AM

EUROPE
(CINELIVE) SUNDAY October 25 2AM
(REPLAY) SUNDAY October 25 11PM
CEST (UTC/GMT +2)

EUA
(CINELIVE) SATURDAY October 24 8PM
(REPLAY) SUNDAY October 25 5PM
EDT Time Zone (GMT-4)



Celso Sim チケット予約 - $ 8 Japan




Celso Sim チケット&コンサート支援 1 - $ 20 Japan



Celso Sim チケット&コンサート支援 2 - $ 30 Japan